[WordPress]ServerMan@VPSでの高速化のためのチューニング


ServerMan@VPSに移行したということもあり、自由にサーバの設定をいじれるようになったので、高速化のためのチューニングを色々試してみました。現在のところどれくらい速くなったかというと、先日のhetemlからServerMan@VPSに移行完了で当サイトのトップページの表示速度が0.3s程度まで縮小されたと記述しました。気づけばhetemlの時より半分以下になっていますね。今回のチューニング後は0.23s程度まで短縮されました。なんとか、0.1s台までチューニングしたいところです。

また、今回チューニングを行ったのはWordPress自身ではなく、WordPressを実行するサーバ側です。行ったのは下記のチューニングです。

  • PHPアクセラレータの導入
  • MySQLのクエリキャッシュの導入
  • Apacheの圧縮転送の導入

PHPアクセラレータの導入

PHPはインタープリタ言語と言われる、実行時に動的にコンパイルする言語です。そのため、実行毎にコンパイルするのではなく、コンパイル結果をキャッシュする為の役目をPHPアクセラレータが担ってくれます。

代表的なPHPアクセラレータにはGIGAZINEの下記の記事が詳しいです。

PHPアクセラレータで一番高速なのはどれか? – GIGAZINE

今回ServerMan@VPSに導入したのは、APCというPHPアクセラレータです。インストールに関しては下記を参考にしました。

Installing PHP APC on GNU/Linux Centos 5 | 2bits.com, Inc. – Drupal Development, Customization and Consulting

Apacheの圧縮転送の導入

次に行ったのがApacheが配信するデータを圧縮するというもので、Apache1.3まではmod_gzipモジュールが、Apache2.0からはmod_deflateモジュールというのを使用して行います。
今回使用しているApacheは2.x系なので、mod_deflateを使います。

導入に関してはCentOSでyumでhttpd-develをインストールすると初期状態でmod_deflateが有効になっているので今回は割愛します。設定方法に関しては下記が参考になります。

mod_deflate を試してみた

ちなみに、mod_cacheとmod_deflateを併用して描画時間が短縮されるか確かめてみたのですが、同程度だった為、単体でより短縮されるmod_deflateを利用しました。ただ、mod_deflateは毎回配信するデータを圧縮するのでCPUに負荷がかかります。回線の使用帯域とCPUリソースを天秤にかけてmod_cacheもしくは、mod_deflateどちらかを使用するか決めると良いかと思います。

MySQLのクエリキャッシュの導入

MySQL :: MySQL 5.1 リファレンスマニュアル :: 4.13 MySQL クエリ キャッシュ

最後に行ったのがMySQLで発行されるSQLクエリをキャッシュするというもの。設定方法に関しては下記が参考になります。

クエリ結果のキャッシュ|MySQL|プログラムメモ

大きな設定に関しては上記の通りです。サーバ監視アプリのMuninをサーバにインストールしたので、これから定期的に計測して細かいチューニングを行います。また、改善されるようなチューニングが見つかった時には書きたいと思います。

今回のチューニングはあくまでもServerMan@VPSの限られたリソース内でのチューニングなので、サーバスペックが変わればチューニング方法も変わる可能性がありますので、各自のサーバスペックと相談の上チューニングを行ってください。また、今回はサーバ側の設定のみでWordPressには依存しないものなので、基本的なLAMP環境のチューニングとしても利用可能です。

最後に下記は上記のチューニング項目の現在の設定値になります。

PHPアクセラレータ(APC)

APC Support enabled
Version 3.0.19
MMAP Support Enabled
MMAP File Mask no value
Locking type pthread mutex Locks
Revision $Revision: 3.154.2.5 $
Build Date May 13 2010 14:20:28

Directive Local Value Master Value
apc.cache_by_default On On
apc.coredump_unmap Off Off
apc.enable_cli Off Off
apc.enabled On On
apc.file_update_protection 2 2
apc.filters no value no value
apc.gc_ttl 3600 3600
apc.include_once_override Off Off
apc.max_file_size 1M 1M
apc.mmap_file_mask no value no value
apc.num_files_hint 1000 1000
apc.report_autofilter Off Off
apc.shm_segments 1 1
apc.shm_size 30 30
apc.slam_defense 0 0
apc.stat On On
apc.stat_ctime Off Off
apc.ttl 0 0
apc.user_entries_hint 4096 4096
apc.user_ttl 0 0
apc.write_lock On On

MySQLクエリキャッシュ

| have_query_cache | YES |
| query_cache_limit | 1048576 |
| query_cache_min_res_unit | 4096 |
| query_cache_size | 33554432 |
| query_cache_type | ON |
| query_cache_wlock_invalidate | OFF |

mod_deflate

SetOutputFilter DEFLATE
BrowserMatch ^Mozilla/4 gzip-only-text/html
BrowserMatch ^Mozilla/4\.0[678] no-gzip
BrowserMatch \bMSI[E] !no-gzip !gzip-only-text/html
SetEnvIfNoCase Request_URI \
\.(?:gif|jpe?g|png)$ no-gzip dont-vary
Header append Vary User-Agent env=!dont-vary

広告