PHP7.0.2にアップグレードした


P1092544

以前、サイトをSSL化したが今回は使用しているPHPのバージョンを5.5.9から7.0.2にアップグレードした。

広告

環境

  • Ubuntu 14.04
  • PHP 5.5.9-1ubuntu4.14

PHP7インストール

How To Upgrade to PHP 7 on Ubuntu 14.04 | DigitalOcean

基本的には上記のページに書かれている方法でPHP7にアップグレードする事が出来る。

下記はメモとしてphp5の時に使っていたパッケージのphp7版をインストールした時のログ。

WordPress

ここまででデフォルトのWordPressであれば動いているはず。

自分の環境ではWP_Cache_Objectでpecl-memcacheに依存している部分があり、pecl-memcacheのメンテナンスが長い事行われてなかったりphp7対応するのがめんどくさそうだったので下記のプラグインを使ってキャッシュストアをRedisに変更した。

WordPress › Redis Object Cache « WordPress Plugins

上記プラグインはphpredisに対応しているのでphpredisを下記の要領でビルドすれば使えるようになった。

再移動も忘れずにしておこう。

まとめ

Let’s Encryptを使ってサイトをSSL(http2)化した | Tatsuya Blog

前回は、下記の記事でサイトのSSL化を行ったが、やっと今回PHP7化を行うことが出来た。

と言っても自分のサイトくらいであれば大したアクセスもなければ基本的にはnginxのキャッシュを返している事が多いのであまり目に見えてるような恩恵は受けられていないかもしれない。とりあえず、PHP7でサイトを動かせたのは良かった。

次はなんだろう。。。ログを可視化とかしてみたいかな。

広告